理念

発生した知財トラブルを私が解決すると、弁理士としての活躍が目に見えてわかるのでクライアントから感謝されます。
しかし一旦知財トラブルが発生すると、知財トラブル発生から解決までに多大なる労力と時間とお金が必要で、しかも100%の原状回復は不可能です。

 

お節介かもしれないけれど、日常的にクライアントに寄り添って知財トラブルを未然に防ぐ。

その結果、知財トラブルが起きないので私の活躍が目立たず、クライアントから感謝される機会も無い。

 

そういう弁理士に私はなりたいと思います。

松本文彦