貴社の『技術』や『ノウハウ』は守られていますか?

  • 価格競争を避けたい!
  • 下請けから脱却したい!
  • ライバル企業との差別化したい!
  • 取引先との交渉力を高めたい!
  • 銀行との融資交渉をスムーズに進めたい!

 

特許制度を上手く活用しましょう!

さらに、ライバル企業の“あの製品”の製造方法や秘密が特許情報として載っていることもあり、
その一部を貴社は無償で利用可能な場合があります。

 

評判になると真似されてしまうものです

  • 愛着ある看板を守りたい!
  • 自社の商品名•ロゴマークを真似されたくない!
  • 自社ブランドを守り、安定経営を図りたい!

 

早めに商標権を取得すべきです!

さらに、大企業との取引や、多店舗展開、テナント出店の際にも商標権は必須です。

Services

特許

あなたの会社の「技術」「ノウハウ」を守る

特許や発明って、思っているほど敷居が高いものではありません。

早く作る為、安く作る為、品質を上げる為、作業者が楽に作業できる為に、製造業では必ず改良や工夫を行っているはずです。そのような改良や工夫は特許になる可能性が大いにあります。

商標

あなたのお店の「看板」を守る

突然、貴社の店や商品の名前を使えなくなっても困りませんか?

地方(広島)でも店名の変更を迫られる事案は多くあります。

第三者が勝手に貴社の店名等を商標登録しても、原則、商標出願は早い者勝ちです。
「第三者が取るなんて酷い!」と言っても「何で先に出願しなかったの?」と言われておしまいなのです。

技術系企業の方へ

製造業の現場を知り尽くした弁理士が全力でサポート!

広島大学・大学院で物理(レーザー工学)を専攻した後、製造業の技術部においてCADでの製品設計、試作、不具合対策、量産立ち上げを経験。 また、量産品の測定・評価、治工具の設計も行い、 フォークリフトや床上操作式クレーンの操作もこなしていた製造業現場系弁理士です。
特許業界に入って10年経った今でも、私は自分自身を技術者だと思っています。
製造業の現場を知り尽くした私が技術系企業を全力でサポート致します!

More services

顧問契約

顧問契約後はチャットやビデオ会議で気軽にご相談

「AとBを発明した!まぁBは大したことないし予算も1件分しか無いから、Aを特許出願しよう!」
社内でよくある事例です。 でも本当にBには価値がありませんか?価値ある発明を自ら捨てていませんか?

私が事前にお聞きしていたら、Aを捨ててBを特許出願すべきとアドバイスするかもしれません。
私が事前にお聞きしていたら、AとBをまとめて1件で特許出願できるかもしれません。
私が事前にお聞きしていたら、知らず知らず副産物的に発明されたCの存在に気付くかもしれません。

「弁理士にアポイントを取って会いに行くのは敷居が高いな・・・。」
「弁理士は忙しそうだから、要点をしっかりまとめてから行かねば(結局まとめられず)」
「弁理士にどういう風に質問すればいいんだろう(結局電話できず)」
これではもったいない! 私への1年ぶりのお電話が「Aを特許出願したい」だけの場合、私はBやCの存在に気付ける自信はありません。

しかし日頃から私とコミュニケーションを取り、私が貴社内の開発状況や事業計画を把握できていると、価値ある発明を捨てずに済みます。
これを実現するための、気軽にコミュニケーションを取れる仕組みが松本特許事務所にはあります。

「社内の人よりも気軽にコミュニケーションを取れる」
これが松本特許事務所の目指すところです。