弊所は 知財部がない中小企業・個人事業主の支援を得意とする特許事務所です。

中小企業・個人事業主のご支援
弊所は2017年に開業して以来、広島を中心に東京から鹿児島まで約200社の中小企業および個人事業主の方への支援を行っています(2022年時点)。
知財部がある企業の場合、知財部で特許や商標等の出願内容を取りまとめて特許事務所へ出願の依頼をしますが、弊所では、知財部が無く発明を上手くまとめられない企業様からの依頼を多く受けており、その対応を得意としています。
したがって、知財部が無い中小企業や個人事業主の方も安心してご依頼ください。

また、「知財人材を社内で雇用するほどは知財の業務が無いけど、気軽に特許や商標に関する相談をしたい」という企業様向けに顧問契約のサービスを提供しており、多くの実績があります。

顧客ごとに利益が最大化するご提案
特許や商標を出願していただく際の手数料は特許事務所にとって収益の大きな柱です。
しかし、弊所では相談者様の利益を最優先し「出願すべきではない」と判断した場合にはそのようにご提案します。
弊所の短期的な利益が小さくなるとしても信頼関係を第一に、弊所では相談者様の利益を最大化
することをお約束します。

(左)代表弁理士 松本文彦  (右)弁理士 泉良裕
タイトルとURLをコピーしました